« レイン  破滅的青春群像(バンコク・デンジャラス1999) | トップページ | 《スラムドッグ$ミリオネア》 on BOMBAY »

2009年4月20日 (月)

二百万ボルトのタイ・アイドルat 1996:ボーBeau

Xx1_3

 タイの泡沫歌星(アイドル)多しといえども、仲々百万枚売れたってのはそうそう居ないだろう。演歌(ルークトゥン)の方では数百万枚売ったってのもいるらしいが、ポップスの方じゃあのターター・ヤンですら百万枚だった。尤もターターのデビューは十代中頃で可成り購買層も限定されるからこんな数字に収まってしまったのだろう。因みにタイはこの頃はまだカセット・テープが主だったから"COPY"と呼んでいる。
 で、ボーことスニター・リティクルのファースト・アルバム"BEAU"は二百万枚以上。 日本の人口の半分くらいでこの数字は宇多田ヒカル並に凄い数字だ。 

 バンコクの定宿で、ある学生が「セーラー服着たアイドルがいますよ」と教えてくれたけど、テレビ等殆ど観ないので誰のことかさっぱり分からなかった。半年か翌年に再びやって来た頃にはもうそのセーラー服のアイドルの百万コピー記念のカセット・テープはテープ屋の棚に並んでいた。
 ただ、僕が買ったこの百万コピー記念版には音が入ってなかった。
 その後更に二度場所を変えて買ってみたものの全部音無し(プランク)であった。勿論露店ではなく皆ちゃんとした店舗、商業コンプレックスの中であったのだが・・・。さすがにこの時ばかりは呆れ果てしまった。とても偶然として片づけられる頻度ではない。恐らく、コピーが間に合わなくてサバーイに走ったのだろう。露店や当時の悪名高かったMBKならまだしも・・・勿論MBKの店でも一本買ったが。

Beau2_2

 その頃バンコクのゴーゴーバーなんかで頻(よ)くそのボーの曲がかけられ、かかると娘達が声を挙げていたものだが、中には逆に、僕がMBKのアイドル・ショップで買ったボーの写真バッジをバッグに附けていたのを見て、「フンッ!」と鼻で笑った娘もいた。いい年してアイドルのバッジなんか附けやがってと一笑に付されたのかと思ったら、露骨に顔を顰めて「こんなの何処が好いの?」と他の歌手らしい誰かの名を挙げた。
 大部過ったある日、現在は名前が変わったが伊勢丹の入っているWTCのエスカレーターに乗ろうとしてふとその頭上を見上げると小さなモニターが設えられていて、ボーのミュージック・ビデオが流れていた。漸くボーのビデオが出たのかと、暫し立ち止まり見入ったものであった。只、画面が余り小さい過ぎて、も一つピンとこなかった。

 「チャン・ルー」、「トォー・マイ・カーイ・ターム」、「マイ・ミー・イーク・レーオ」、「ユー・コンディヨー」、「プルン・ニー」等結構好い曲が多く、その他の曲も悪くはないし、ボーの柔らかい声と溌剌とした唄い方が好い。ボーの魅力ってこれに尽きると思う。後は、眼の大きな色白で丸い満月(ドゥアン・ペン)型の相貌がタイ人好みらしく、ネービー・ブルーのセーラー服をピチピチした健康的な身体に纏って、軽快なテンポのアクの強くないポップス・ロックを歌う姿も様になっていたのだろう。

Beau_x1_2
 
  "SUPER BEAU"の出るちょっと前に出たミニ・アルバム"BEAU LIGHT"のジャケットの写真で、前々から抱いていた疑念が一層強まっていた。
 "肥満"の疑いだった。
 1997年 "SUPER BEAU"の出た頃、ある女性雑誌にボーのインタビュー記事が載っていた。ボーの子供の頃の事からのあれこれで可成り長く、部分だけ抜粋してみる。
 

 ★ ボーは本当に痩せたね。
                               
   十キロ以上も痩せたわ。

 ★ どのくらいから痩せたの?

   ・・・・・・絶対に云いたくない!(恥ずかしそうに笑う)
   以前は重くて恥ずかしかった。その頃はとっても肥えていたの。60キロぐらいで、62キロがピーク。でも、最近は49キロぐらい、50キロの時もたまにあるわ。

 ★ なぜ最近になってダイエットするようになったの? 

      もう本当に肥えてしまって、よく知ってる人や姉のところに飛んでいったの。(笑い)でも、ダイエットばかりしてる訳じゃないのよ。
      焦っても駄目。
      テープ(アルバム)の発売前までにこれくらいは痩せなくちゃ、なんてとっても云えない そんな状態。

 ★ ボーのダイエット法って?

      ケーン・チュート(中国風すまし汁)よ、ケーン・チュートの好きなボーには最適。        もう毎日食べてる。母が作ってくれるような・・・鶏の皮を絶対に載せないのを。鶏は肉の部分だけ。野菜を煮たもの、冬瓜と鶏の煮たものとか毎日替わるの。
      それに魚もちょっと。魚で太らないようにするのよ。

 ★ 同時に運動も必要じゃないの? 

   速く歩くってのもあるのよ。
   ボーは運動するのは苦手、せいぜいベッドの上で飛びはねて遊ぶくらい。
      外出するのも好きじゃないから、暇さえあれば友達とはねてるの。
      尤も、友達も余り居ないけど。
      ほんの少しの友達(笑い)
      最初はたいへんだったの。
      何の変化も起こってないように思えた。
      全然減ってなかった。1キロもよ。
      それでも日が過つにつれて徐々にだけど減りだしたの。
      2キロか3キロぐらい。
      この時は嬉しかった。誇らしかったわ。
      私でもすぐに10キロぐらい痩せられるんだって。
      古い写真を持ち出して眺めながら思ったの、
      今の体重から絶対その頃の自分の体重に戻るんだって。
   毎日のように鏡を覗いて自分の姿を見てた。
   でも、今、そのダイエットを始めた頃の自分の写真を見てみると、喧嘩して脹れがったみたい(笑い) 映画のスクリーンいっぱいに拡がっているって感じ。

  ★ 今度の仕事中に何か面白いことあった?

   面白いことなんてないわ。せいぜい何だかんだと小騒さいプロデューサーぐらいね。

 ★ もし笑える話がないのなら、悲しい話ならある?

   (笑い)悲しいねー・・・歌を唄う時や聴いたりした時のような。
   ボーはスローな曲ね、殆どどの曲も。
   フムと感じさせるほんの数節、
   どうしてそんな力を秘めているのかしら。
   でも、ボーの唄うどの曲も涙にくれるものばかり。
   だから、曲に情緒がなければ駄目なの。
   私の感情が曲の隅々にまで溢れてると申し分ないの。

|

« レイン  破滅的青春群像(バンコク・デンジャラス1999) | トップページ | 《スラムドッグ$ミリオネア》 on BOMBAY »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レイン  破滅的青春群像(バンコク・デンジャラス1999) | トップページ | 《スラムドッグ$ミリオネア》 on BOMBAY »